就活警報 20人の凄腕ハンター解放

さあ、狩りのはじまりだ。

Pacific Diner Serviceから突如として
全国に解き放たれた凄腕リクルーターたち。

彼らが所持する「内定推薦券」を勝ち取れば、
内定までの最短ルートを進めるらしい。

さあ、次はキミが内定ハンターとなり、
リクルーターとの真剣勝負に、挑め。

TARGET PROFILE

リクルーターの出現エリアや攻略法を調査の上、
真剣勝負に備えてください。

※リクルーターと真剣勝負する場合はリンク先の
WANTEDLYから「挑戦状」をお送りください。

RECRUITING FLOW

Pacific Diner Service 内定までのルートは
2種類あります。

※「ハンタールート」「王道ルート」には、
同時かつ重複してご応募いただけます。

ハンタールートHUNTER ROUTE

  • 調査本サイトで調査
  • 挑戦状WANTEDLYから応募
  • 真剣勝負内定推薦券GET
    (3次選考から参加)
  • 内定

リクルーターを「調査」する

王道ルートROYAL ROUTE

  • ENTRYマイナビで応募
  • 説明会会社説明会に参加
  • 選考面接・Gワーク等
    (1次選考から参加)
  • 内定

マイナビ2018で「ENTRY」する

RESEARCH REPORT

Pacific Diner Service への
潜入捜査結果をご報告します。

捜査結果.01「BUSINESS」
なにをやっているのか?

サービス業界の最先端で、
おもてなしの心技体に磨きをかけている。

業界のリーディングカンパニーから、
直接オファーが絶えないらしい。

ブライダル業界からも、レストラン業界からも、その道のリーディングカンパニーからひっきりなしにご指名が来ているそうです。ダイナーのビジネスは「クライアント企業のサービス部門を丸ごと引き受けること」らしいのですが、そのビジネス自体は競合他社もいくつか存在するそうで。とはいえ、名だたる企業からオファーが絶えないという事実は、ダイナーがサービス業界の最先端を走っている何よりの証拠かもしれません。

新たな武器を手に入れて、多角的×グローバルな
事業展開を狙っているらしい。

ダイナーの武器は、一流のサービス技術と現場オペレーション。実は最近、その武器に加えて新たな武器を手にしたとのこと。今はまだベールに包まれているけれど、どうやら多角的かつグローバルな事業展開を可能にする、スゴイ威力を持った武器であることは間違いなさそうです。また、その武器がリリースされれば新たな職種やポストが生まれるとのことで、これからダイナーに仲間入りするメンバーには美味しい話かもしれません。

捜査結果.02「WORK STYLE」
どのようにやっているのか?

一生に一度を創る幸せの晴れ舞台で、
プロフェッショナル&ハートフルに仕事する。

「ダイナー六感」をフル稼働させて、一生の記憶に残る感動をゲストに提供しているらしい。

観る感、聴く感、話す感、手の感、脚の感、心感。この6つを合わせて、「ダイナー六感」と呼んでいるそうです。最高のサービスとは、お客様の感動を全身全霊でつくりだすこと。一生に一度の晴れ舞台だからこそ、一生の記憶に残る感動をゲストに味わってほしい。その想いを形にするのは決して簡単なことではないけれど、その代わりに「仕事の誇り」をたっぷりと味わえるのだそうです。

サービス力の社内コンテスト優勝を目指して、
全社員が切磋琢磨しているらしい。

サービスのプロ集団と謳っているのに、サービスのプロを目指す文化がなくてどうする。ということで、「メガダイナリスト」という全社員対象の社内コンテストが毎年開催されているようです。接客サービスの真髄を、知識と技術の両面から厳正に審査しているとのこと。どうやら、その大舞台で優勝すると「国内外の一流ホテル・レストランのサービス体験」がプレゼントされるそうです。

捜査結果.03「MEMBER」
誰がやっているのか?

日本⼀ポジティブパワーにあふれた仲間が、
笑顔と元気と希望のチカラで世界を変える。

ダイナーでは、苦労→感動→感謝の
方程式を「幸せの3K」と呼んでいるらしい。

巷でよく聞く3Kは、きつい、厳しい、帰れないですが。ダイナーの3Kは、苦労、感動、感謝とのことです。苦労の先にしか感動はないし、感動があるからこそ人への感謝が生まれる。そして人への感謝が生まれると、その人のために苦労を買ってでもするようになる。そんな良いサイクルを回していけば、誰もが幸せを手にできる。そんな想いを込めて「幸せの3K」と呼んでいるのだそうです。

従順実直の「良い子」ではなく、誰もが想定外の
「とがったヤツ」を求めているらしい。

「上司の言うことなら何でも聞きます」そんな単なる良い子は、ダイナーには合わないとのことです。上司のご機嫌をとるヒマがあるのなら、お客様のご機嫌をとることに集中するべきでしょうと。それと、ダイナーには「出る杭は打たずに伸ばす」という風土が根づいているらしいのですが、せっかく出るなら「誰よりもとがって出てこい」というのも企業文化らしいです。

MESSAGE for NEW MEMBER

Pacific Diner Service から
メッセージが届いています。

心震える、人生を。

おさえこむな、熱くたぎるその鼓動を。
あきらめるな、想いを馳せたその夢を。
心震える仕事を、心震える仲間と共に。
1st Step for Your Dream. 心震える未来を、つかみとれ。

Message

心震える、人生を。

RECRUITING INFORMATION

Pacific Diner Service の採⽤募集情報を
ご確認ください。

マイナビ2018で
採⽤募集情報を確認する